外壁塗装工事に適した時期

外壁塗装工事に適した時期

外壁塗装工事に適した時期 外壁塗装は一年中、いつでも専門業者に依頼可能です。ただ、一般的なリフォーム工事とは勝手が異なります。文字通り外壁塗装は外の壁や屋根を塗り替える工事です。
季節の影響をダイレクトに受ける工事内容ですので、出来れば適した時期を見定めて依頼するのがベストです。
スタッフの方々が効率よく準備と作業が進められる時期がオススメ、それ以外の季節は外した方が無難でしょう。例えば冬と夏の時期は外した方が得策であり、前者は雪の悪影響があり、後者は台風や夕立や高温多湿な環境が作業を妨げます。
作業に適した時期としては春先、秋の中旬頃がベストです。両方とも天候が比較的落ち着いており、スタッフの方々が手際よく作業を進められます。
工期の通り着々と準備ができ、気候が穏やかなので塗料が乾きやすく、仕上がりも良好です。雨や風が激しい季節だと適切に塗料が乾かず塗りなおしの手間が増えます。
春や秋の季節なら気候的に、スタッフの方が動きやすく、晴天が多いので作業中断のリスクもありません。

外壁塗装の平均期間は1週間から2週間前後です

外壁塗装の平均期間は1週間から2週間前後です 平均的な広さの二階建てマイホームの場合、外壁塗装に掛かる期間は1週間前後です。
一般的な内装リフォーム工事と同等か、やや長めの期間になります。外壁だけではなく、同時に屋根の部分も外壁塗装工事を依頼すれば、工期が若干増えます。外壁と屋根を同時に塗り替えると2週間前後の期間が掛かりますが、一緒に外壁塗装工事をする事で、個別に依頼するよりも工期と費用は節約出来るのでお得です。
天候不順などによって頻繁に外壁塗装の作業が中断すると工期が、予定していたスケジュールよりも延長されます。
梅雨の時期は夕立やゲリラ雷雨が発生しやすく、気候的にも雨の日が多くなります。積雪もまた工期が延びる要因になりますので、可能な限り気候が落ち着いた季節に専門業者に依頼するのが吉です。
また同じ塗装範囲でも依頼する専門業者によって、微妙に期間が変わる事があります。素早くメンテナンスを済ませたい時は、実績豊富な大手業者や施工経験が豊富な地元業者に頼むのが良いでしょう。